読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modern.IEにのっかってみる(ievmsから乗り換え計画)

IEのデバッグ環境

ウェブ向けの開発をしていてボトルネックがIE環境でのテスト。

バッサリとサポート外してみるとかできないし、切っても切れない :(

ということで、前はievmsを使ってたんだけど、modern.IEを使うように変えてみた。

ievmsでも書いてるしね。

NOTE: As of Feb. 1st, 2013, the MS images are fully compatible with Virtualbox, thanks to the modern.IE project.

modern.IE

2013/02にIEBlogでアナウンスされていたツールセット

http://blogs.msdn.com/b/ie_ja/archive/2013/02/06/modern-ie-a-new-set-of-tools-to-help-you-support-modern-and-older-versions-of-ie.aspx

IE6からIE10までのテストができるという開発者が嬉しい感じ :D

ブラウザテストは2種類の方法が選べる。 - ブラウザ経由でテスト: BrowserStack経由。(有料、ただし、今は3ヶ月無料で使える。2014/01/10までの限定) - 仮想環境でテスト: OS別に色々選べる。自分の場合は、Macなので、VMwareFusion or VirtualBox。(無料!)

自分は仮想環境(VMwareFusion)での開発がメインなので、有料でなく無料の仮想環境を使う。

ちなむと、IE6については、VMwareFusion用には提供されていない。VirtualBox向けにはすべて揃ってる。

IE6

VirtualBoxでインストール。ちなむと、OSはXP。

  • 特に変わったことは必要ない。
  • 日本語は、Windowsのディスクを使わないと対応できない。
    • デバッグが表示だけとか、日本語が関係ないJSだけ、とかであれば十分。
  • メモリ割り当てが最初は512MBなので、サクサク動かしたければメモリ割り当てを増やしておく。

  • アーカイブユーティリティ使って解凍すると解凍されすぎるww

IE7, IE8, IE9, IE10

VMware Fusionでインストール。VirtualBoxでもいいんだけど、いつも使ってるのはVMware Fusionなので。

OSは、 - IE7 -> Vista - IE8, IE9 -> Windows7 - IE10 -> Windows8

それぞれ、メモリ割り当ては2GBくらいあるとサクサク。

以下参照 - http://blog.reybango.com/2013/02/04/making-internet-explorer-testing-easier-with-new-ie-vms/

  • こちらも特に変わったことは必要ない。
  • パスワードは、Passw0rd!らしい。
    • 上記のブログで書かれてるので、問題ないっしょ?

IE8, IE9用のWin7のイメージは壊れてる?

インストール方法を説明しているエントリーでも、フィードバックが上がっているが、普通にやると何故か失敗する。

  • the Unarchiverでないから?
    • アーカイブユーティリティとかじゃなくてって意味だろう。
    • あまり関係ないっぽい。
  • メモリの割り当て量?
    • フィードバック内容から、関係ない。
  • OSの種類をx64にする
    • 関係ないっぽい。
  • コア数、メモリ割り当て量を変更しない。
    • 関係ないっぽい。

結論:対処方法よくわからず

とりあえず、IE9の環境は別に持っているので、IE8のみ、VirtualBox側で導入。

全部VirtualBoxにしとけばよかったんじゃないかとかは言わないお約束 :)

IEでのデバッグ環境構築。

いっても、IEの環境が提供されているだけでIEのデバッグ環境は自分で作ることになる。

IE9, IE10のdeveloper toolsは、十分な機能がある(と思っている)ので、IE6、7向け。

IEだと以下の感じか?

あとは、Internet Optionsの設定は変更する。

  • Internet Options > Advanced と進む。
  • Disable script debuggingのチェックを外す。