読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Go言語:パッケージのalias

importするパッケージのalias(っぽいやつ)。

  • import時に別名(alias)を指定することができる。
    • 正確にはaliasではない。
    • もともとつけられるはずの名前(別名を使わなければ使えたはずの名前)は使えない。

パッケージ:alias

ためしに、mypackageでアクセスすると、コンパイル時にエラーする。

% GOPATH=$PWD go run src/sample.go
# command-line-arguments
src/sample.go:11: undefined: mypackage
src/sample.go:12: undefined: mypackage

mには別の値を代入することができる。

% GOPATH=$PWD go run src/sample.go
ONE
TWO
123

代入されたあとに、もともとのパッケージの関数を呼び出すことはできない。

% GOPATH=$PWD go run src/sample.go
# command-line-arguments
src/sample.go:15: m.One undefined (type int has no field or method One)

その他

  • インポートしたパッケージ名は、関数名での呼び出しなしに使用すると怒られる。
% GOPATH=$PWD go run src/sample.go
# command-line-arguments
src/sample.go:12: use of package m without selector